ライブ配信サービス

LIVE distribution

今KAFKAが最も力を入れている生配信業務。
ハイクオリティな動画をライブ配信するまでトータルでサポート致します。
生配信機材を一式揃え、より美しく、より高音質で、より早く、ライブ中継をお届けします。
是非お気軽にお問い合わせください。

ライブ配信でできること

ライブ配信はこんな使われ方をしています。会議やセミナー、それ以外にもここ最近は弊社代表の「映像論」を語る生配信も週一ペースで行なっています。
屋外生配信にも挑戦し、生配信の可能性を広げています。

オンライン会議・中継

議会や自治体の情報発信ツールとして動画やライブ配信が使用されています。 官公庁でのオンライン会議の様子を一般傍聴者に生配信し、より多くの方々に情報を提供しています。様々な場所でのオンライン会議の音声や複雑な配信への接続などにも経験値を重ね、だいぶ鍛えられました。ここ数年、ZOOMやWEBEXの会議ソフトを使って、500人、1000人単位の参加者を集い、有識者の話や行政説明などを行う案件が増えています。弊社の技術者がより鮮明に音声を出力し、より会議をスムーズに円滑に進めるためにサポートをしています。


 

オンラインセミナー・イベント配信

入場数が限られる、遠方のため訪れることができない、そんな物理的な制約もライブ配信を行うことで乗り越えられます。

 

eラーニング

ネットで受ける授業で単位を取得し卒業できる高校や大学が話題となっています。 ライブ配信を活用しスクールを開設することが可能です。KAFKAでは、具体的な授業動画などの制作はまだ行っておりませんが、官公庁の行政説明や視学官などの解説動画制作には多く携わっております。パワポの資料を元に説明する手法やコロナ禍ということもあり、離れてオンラインでモニターに映る先生と実際に教えてもらう生徒を写し、内容を先生に解説してもらい、学んでいくような動画も制作しています。実際に対面授業ができない昨今、オンライン授業の需要は増えているので、是非ご相談ください。
 

製品PR/eコマース

新製品や自社のサービスを動画でプロモーション。会社の中の人が放送を行うことで、顧客との距離をぐっと縮めることができます。通販番組もネットならではのアピールが可能です。実際KAFKAでは、代表の鈴木が「映像論」を語り、まだ数は少ないですが、ファンを増やしています。その話を聞いてKAFKAで働いてみたい!という人も一人いました。対面での営業ができない昨今、オンラインでの生配信中に商品を紹介したりする手法は増えてきています。実際にブックレビューも著名な方に紹介していただき、その本の面白さを熱く語ってもらう、その本の読者を増やす!などたくさんのビジネスプロモーションが可能です。

ライブ配信の実績

令和元年度統合型校務支援システム導入実証研究事業成果報告/ 大学入試のあり方に関する検討会議(第14回)におけるYouTubeライブ配信
新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会/ 質保証システム部会(第4回)におけるYouTubeライブ配信
中央教育審議会初等中等教育分科会/ 中央教育審議会大学分科会(第156回)におけるYouTubeライブ配信業務
国立大学法人の戦略的経営実現に向けた検討会議/ 内閣府3省庁ガイダンス生配信業務/「がん教育研修会・シンポジウム」における動画配信
中央教育審議会大学分科会法科大学院等特別委員会(第96回)/文化庁文化資源活用課オンライン会議生配信運営サポート業務

動画制作実績

WORKS

お知らせ

NEWS

RSS

のサービスとは
私たちのサービスとは
単に動画を創るだけでなく、お客様の商品や企業の課題解決できる動画の活用プランを納得のコストパフォーマンスでご提案しています。
官公庁、市役所から大中小企業様まで、ドローンや8Kカメラで撮影した本格テレビドキュメンタリーからスマホで簡易に撮影したYouTube動画まで、1つ1つのお客様のimageを、弊社に蓄積された実写、CG、アニメーションなど豊富な制作ノウハウでカタチします。お客様とのコミュニケーションを大切にし、弊社が目指す「ココロに残る映像」をお届けいたします。まずは、お気軽にご連絡ください!

ページトップ

Copyright © 2020 KAFKA All rights Reserved.